読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小説家鈴木輝一郎のはてな日記

公式サイト(http://www.kiichiros.com)のブログ版です

GoogleChromeでGoogleグループ以外のサイトが見られなくなるトラブルと解決法でござる

2017年3月30日のPCまわりの話。

KindleFireがWi-Fiを認識しなくなって格闘すること小一時間。お手上げ。

メインPCのトラブル格闘。
当方のブラウザはGoogleChrome
今朝から突然、ほとんどのサイトが閲覧不能になった。
閲覧できるサイトは、GmailGoogle ドライブGoogle+、YouTubeGoogleニュース。あとFacebook
それ以外は閲覧できない。
とりあえず、機能拡張ははずし、キャッシュをクリアしたが、状況に変化なし。何があったんだ?

予備PCのChromeBookC720でもまったく同じ障害が発生している。原因はGoogleChrome以外に考えられない。Googleクループのサイトは観られるので、セキュリティまわりの可能性もあるんだがまるで見当がつかない。
他のブラウザでチェックしようとするんだが、他のブラウザでも閲覧できない。

結局メインマシンからグーグルchromeをアンイストールして再起動。この時点でEDGEを立ち上げると正常にブラウズできたんで、Chromeを再インストールして再起動したら、無事復帰。
そしたらなぜか予備マシンのChromeBookC720のブラウザも復帰した。

結局何が原因だったかわからないまま。なんだか気持ち悪いな。
それにしても、ブラウザを再インストールすると、たちまち元の環境に戻る、ってのは、漢字TALK7.2からPCを使ってた身としては、感慨もひとしお。復旧するのは大仕事だったからね。

そうはいっても午前中は復旧作業にかかりきりでぐったり。

とはいえ、なぜかKindleFireがまたWi-Fiを認識しはじめた。PCってのはワンダーランドだ。