読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小説家鈴木輝一郎のはてな日記

公式サイト(http://www.kiichiros.com)のブログ版です

3月1日の八重洲ブックセンター・篠田節子トークショーの準備でござる

3月1日の八重洲ブックセンター篠田節子トークショーの準備でござる

「もちものリスト」をつくってチェック。

当日の進行表をざっと作って送信

パワポ用のネットブックの動作チェック。充電して、当日のスライドをパッケージ保存してSDカードにつっこみ、ネットブックに突っ込んで動作確認。当日、執筆用のPCは手持ちで荷物が多くなるので、これは箱に詰めて別便。

本番当日は、反省用に動画を収録する(公開はしません。講演の仕事のときは動画を撮って姿勢や滑舌などをチェックして次に活かすためのもの)。で、録画用の三脚もエアキャップでかためて別便。

あと、進行台本組み。

トークショーの中身は実質1時間しかないので、時間配分のチェックが中心。内容を絞り込むのが重要ではある。鈴木輝一郎小説講座公開講座やぼくの図書館講演と違い、客層が読めないので、あまりきつきつにすると身動きがとれなくなるから緩めに。

1時間のトークショーの準備は1時間では終わらない。今回はぼくは脇役なんで、かなり仕事量はすくないけど。

内容は、旅行記にするか、インドの貧困問題にするか、「取材と小説」って話にするか、客層次第。ここらへんは現場あわせで。

席数が80席と限られているので、予約を忘れずに。

電話番号:03-3281-8201 八重洲ブックセンター

www.yaesu-book.co.jp