読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小説家鈴木輝一郎のはてな日記

公式サイト(http://www.kiichiros.com)のブログ版です

小説執筆の基礎教養・これ一冊で三国志がわかる奥山景布子

奥山景布子『三国志ヒーローズ! !』 (集英社みらい文庫)読了、感想。これは超超超超超収穫──というよりは、小説家を目指す人なら絶対に目を通しておきなさい、って本です。

基礎教養としての読書は必須で、ミステリだとホームズとかクリスティーとか。歴史時代小説だと藤沢周平司馬遼太郎吉川英治とか。なぜこれが必要かというと、要するにデビューしたあと、打ち合わせのときに担当者と「あれがこうして」と共通の言葉で話すのに困るから。

そんななか、中国モノの必須教養のひとつとして「三国志」があげられます。
だけど、とにかく大部な本で、登場人物も多い。
「とりあえずコミックで把握してから」と思って横山光輝を読み始めて挫折した人もけっこういるんじゃないでしょうか。

「解説の名手」奥山景布子さんが今回手がけたのは「三国志」。本当に三国志の人物やエピソードのポイント中のポイントを押さえてある。しかもガイドも豊富。
これを読んでから横山光輝「三国志」を読み、それから本書のガイダンスにしたがって読み進めていけばOK、という具合。
本書だけ読んでおけば、北方謙三版や吉川英治版の三国志も怖くない。

見た目は児童書ですが、「孫に買う前に自分で読んで訳知り顔に孫に渡す」ってコンセプトのシリーズなので、もちろんメインの対象は大人。
とにかく、スタンダードな三国志をざっくり知るのに最適。

たいていの書店に置いてあるはずですが、お近くに書店がない場合(『お近くの書店にない場合』ではない)、amazonで。
三国志ヒーローズ! ! (集英社みらい文庫)

 

三国志ヒーローズ! ! (集英社みらい文庫)