小説家鈴木輝一郎のはてな日記

公式サイト(http://www.kiichiros.com)のブログ版です

全国屈指のプロデビュー率! 小説家鈴木輝一郎の小説講座

●小説家鈴木輝一郎の小説講座(受講受付随時)
「プロのエンタテインメント小説家デビューを目指す人のための小説講座」
 です。ジャンルは問いません。「趣味として書く」のではなく、小説の新人賞に応募してデビューすることを目的にしています。
・講義日時 毎月第4土曜、15:30~17:30(午後3時半~5時半)。
・講義収録場所 ぎふ中日文化センター
  〒500-8875 岐阜市柳ケ瀬通1-12岐阜中日ビル3階。
・受講受付 電話 0120-670-877  (受講随時受付中)
  受付時間 平日は午前10時~午後7時、土曜は午前10時~午後5時。日曜定休。
・受講受付 Web受付の場合
 ぎふ中日文化センターのトップページから「新規会員登録」へアクセス
 http://www.chunichi-culture.com/center/gifu/

  ・受講料 1ヶ月2700円。(注・2万円ではありません。そのほかに入会金が必要です)
 名古屋・愛知・岐阜・三重以遠にお住まいのかたは電話口でその旨おつたえください。
・受講にはブロードバンド環境が必要です。講評等は日本時間で行います。あらかじめご了承ください。

・講師紹介
1960年岐阜県生まれ
1991年『情断!』(講談社 ●ここ●)でデビュー
1994年「めんどうみてあげるね」で第47回日本推理作家協会賞(短編部門)受賞(推理作家協会の公式サイトは●ここ●

1996年『ご立派すぎて』(講談社●ここ●)ドラマ化(名古屋テレビ 主演・中島陽典 平泉成●ここ●
2003年『三人吉三』(双葉社●ここ●)舞台化(明治座 主演・絵麻緒ゆう 高橋和也 近藤正臣●ここ●
2017年『金ケ崎の四人』(毎日新聞出版●ここ●)ドラマ化(フジテレビ 主演・大杉漣 中尾明慶 小林いっけい 杉本哲太●ここ●
日本文藝家協会日本推理作家協会会員


YouTube鈴木輝一郎小説講座ダイジェストチャンネルを開設しました。受講の参考にどうぞ。

www.youtube.com

●講義日時や場所で出席が難しいひとに
 講義動画のインターネット配信と、スカイプをつかった作品講評に対応しています。
 仕事都合・育児・持病・介護などで土曜の講義出席が困難なかた、日本国外・海外在住の小説家志望者のかたも受講できます。
 教室は地理的には岐阜にありますが、受講生の9割は愛知・岐阜・三重・名古屋以遠の、東京都内・千葉・埼玉・新潟・大阪・四国・九州・沖縄・米国・欧州といった遠距離受講生です。

●新規受講のweb受付を開始しました
「知らない相手に電話するのは苦手」「受付時間内に電話できない」という人のために、受講受付のWeb受付・受講料のWeb決済を開始しました。
ぎふ中日文化センター(http://www.chunichi-culture.com/center/gifu/)>新規会員登録からどうぞ。

●全国屈指のプロデビュー率
2013年受賞1名予選通過8名。
2014年受賞1名予選通過10名。
2015年受賞2名予選通過23名。
2016年デビュー4名受賞3名予選通過21名

youtu.be

●受賞者たち
第5回角川つばさ文庫小説賞金賞 大空なつき(著作は●ここ●
第18回エンターブレインエンタメ大賞ビーズログ部門特別賞 松村亜紀(著作は●ここ●
第36回横溝正史ミステリ大賞 逸木裕 (著作は●ここ●
第8回GA文庫大賞後期奨励賞 徒埜けんしん(著作は●ここ●)  
第2回富士見ラノベ文芸賞審査員特別賞 桜月あきら
第1回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞優秀賞 水生大海(公式サイトは●ここ●
第87回オール讀物新人賞 奥山景布子(公式サイトは●ここ●

●選外デビュー

2017年 田中静人『陽気な死体は、 ぼくの知らない空を見ていた』(宝島社文庫 ●ここ●
2017年 綾見洋介『小さいそれがいるところ』(宝島社文庫 ●ここ●
2016年 邑上主水『強くてニューゲーム!』(アルファポリス ●ここ●
2011年 竹林綾人『少女と移動図書館』(集英社スーパーダッシュ文庫 ●ここ●