読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小説家鈴木輝一郎のはてな日記

公式サイト(http://www.kiichiros.com)のブログ版です

鈴木輝一郎小説講座受講生逸木裕さんの横溝正史ミステリ大賞授賞式に出席してきた

角川三賞に出席。鈴木輝一郎小説講座の受講生・逸木裕さんが横溝正史ミステリ大賞を受賞したんで、その授賞式に出席のため帝国ホテルへ。
鈴木輝一郎小説講座は名古屋で1年半、岐阜で6年半と、歴史の浅い講座ながら現在デビューしているのは9人。にもかかわらず「授賞式のある新人賞」の受賞者は今回が初めて。
意外と知られていないけれど、文学賞の経費のなかで最もかかるのがこの「受賞パーティー」の費用。だから、1作で消えちゃうかもしれない新人のためにわざわざ受賞パーティを開くのは江戸川乱歩賞だけ。ほかの文学賞(中堅や巨匠にあげる文学賞ね)と一緒にひらくこともあるけど、それもごく一部。
あと、小説講座の先生ってのはしょせんは縁の下仕事で、受講生がデビューすると用なしになるもんだが、逸木さんはなかなか義理堅く、受賞の言葉やインタビューなどで鈴木輝一郎小説講座のことをこまめに口にしてくれるのがなかなか気持ちがよろしい。
虹を待つ彼女 (角川書店単行本)

虹を待つ彼女 (角川書店単行本)