読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小説家鈴木輝一郎のはてな日記

公式サイト(http://www.kiichiros.com)のブログ版です

キリスト教式香典袋の手配

キリスト教式の香典袋がなくなったのでamazonで手配。地元じゃ入手できないんで。 教会関係は香典(キリスト教では『お花料』とか『御霊前』)を出すことは滅多にないんだが、そろそろ知人やその関係者が鬼籍にはいる季節なんで。 30枚セットとか300枚セット…

講演『関ヶ原合戦と東本願寺』のスライドをシコシコつくっているでござる

大垣中日文化センターの講演『関ヶ原合戦と東本願寺』(講座概略> http://www.chunichi-culture.com/ogaki/pages02/1day.html ) のスライドづくり。アウトラインは作ってあるので、あとはひたすらパート別にスライドをつくってゆく作業。 1時間半の講演で…

鈴木輝一郎小説講座受講生・徒埜けんしん君のデビュー作の予約開始

まあ、タイトルどおりの内容です。鈴木輝一郎小説講座の受講生・徒埜けんしん君のGA文庫大賞受賞作の予約が開始されました。『月とうさぎのフォークロア』というタイトルで、2016年12月発売の予定。初速が大切なので、予約してあげてくださいな。 月とうさぎ…

小説家鈴木輝一郎の小説講座(受講受付随時・2016年10月31日版)

「プロのエンタテインメント小説家デビューを目指す人のための小説講座」 です。ジャンルは問いません。「趣味として書く」のではなく、小説の新人賞に応募してデビューすることを目的にしています。・講義日時 毎月第4土曜、15:30~17:30(午後3時半~5…

柴田よしき『青光の街』は小説家志望者必読のミステリだ

柴田よしき『青光の街(ブルーライト・タウン)』早川書房 (2016/10/21)読了、感想。これは超超超超超収穫。ミステリです。 作家で探偵社の所長が主人公のサスペンスなんですが、とにかく小説技術がすごい。多視点でスピーディに場面も転換してゆくんだけど、…

2016年10月29日(金)スマホからガラケーへ移行計画の続き

スマホからガラケー移行計画のつづき。 聖書の解説雑誌『クレイ』の定期購読の手配。いままで電子配信でスマホで読んでいたんだけど、紙の雑誌に戻すことにした。 なんのためかというと、スマホをガラケーに戻すため。4年前のGalaxyS2 は重くて使えない。腹…

2016年10月28(金)の日記・八光流合気武道悟道館23年で3段

夜は八光流合気武道悟道館(http://www.yabuta-unicorn.co.jp/godohkan/)で稽古。 気がつくと道場主任の先生の次ぐらいの年長者になっている。33歳で入門したから──23年か。仕事の隙間を縫って稽古に行ってた時期が長く、三番目ぐらいの古株なのにいまだに…

【鈴木輝一郎小説講座ダイジェスト ゲスト山田宗樹】小説を書くうえで最も大切なこととは

鈴木輝一郎小説講座は全国屈指のプロデビュー率。受講受付随時。ネット対応で全国どこからでも受講できます。電話 0120-670-877 担当 川島 講座詳細 http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/#Anchor100426 鈴木輝一郎小説講座 2015年の受講生実績はこちら> ht…

2016年10月23日(日)名古屋書店員懇親会に参加とか

夜は名古屋書店員懇親会。 名古屋はとにかく書店員さんの、会社をこえた結束が固くてびっくりする。毎回40人を超える人が集まる。 作家も十数人、出版社も東京から足を運んだりしてる。都内の書店員さんも来名してる。沼津からは鈴木英治・秋山香乃夫妻が参…

2016年10月23日(日)宮下奈都さんのトークショーを聴きに名古屋

宮下奈都さんのトークショーを聴きにジュンク堂ロフト名古屋店へ。 定員50席が満席。8割がた30代から40代の女性。 トークショーの内容については宮下さんの著作物なのでパスね。 いちばん痛感したのは、 「読者は著者の鏡(鑑ではない)なのだなあ」 という…

2016年10月22日鈴木輝一郎小説講座のまとめ2

今月の講評は実験的に4人。受講生が増えてきて、月3人の講評では追いつかなくなってきているので。講評1はSkypeで首都圏在住の二十代の受講生。「仕事と資料読みと小説読みと執筆の時間はどうやって配分すればいいか」という質問には「睡眠時間を削れ」と…

2016年10月22日の鈴木輝一郎小説講座のまとめ1

2016年10月22日の鈴木輝一郎小説講座のまとめ ちと受講生の講評作品が溜まり気味なので、今月は試しに作品講評を4人にしてみたけど、結局四時間かかってへとへと。編集も大変だし。来月から3人に戻すことにしよう。 今月のゲストは早見俊さん。課題図書は『…

【鈴木輝一郎小説講座】「読者に誠実に」とはなにか

【鈴木輝一郎小説講座】「読者に誠実に」とはなにか 『読者に誠実に』ってどういう意味ですか?という受講生からの質問に答えて。 鈴木輝一郎小説講座は全国屈指のプロデビュー率。受講受付随時。ネット対応で全国どこからでも受講できます。電話 0120-670-8…

鈴木輝一郎小説講座2015年の成績発表

ええと、はてなブログの動作テストです。 内容は下記の鈴木輝一郎小説講座ダイジェストチャンネルでどうぞ。 https://www.youtube.com/user/kiishirosjp こんな逃避行動してないで原稿に戻るでござる。 youtu.be 何がなんでも新人賞獲らせます! 作家の道を…

みうらじゅん『「ない仕事」の作り方』

みうらじゅん『「ない仕事」の作り方』文藝春秋 (2015/11/25)読了、感想。これは新書に属するのかな?超超超超超収穫。「マイブーム」や「ゆるキャラ」の名付け親による「ブームのつくりかた」って本です。 もともと小説そのものがニッチな存在なんで、「隙…

文藝春秋編『文藝春秋8月臨時増刊号 1000億円を動かした男 田中角栄全人像』

文藝春秋編『文藝春秋8月臨時増刊号 1000億円を動かした男 田中角栄全人像』文藝春秋 (2016/7/6)読了、感想。これは超超超超超収穫。 いま田中角栄ブームだそうですが、その大元の記事の集大成。立花隆の『田中角栄研究 その金脈と人脈』(「金脈」「人脈」…

新津きよみ『神様からの手紙 喫茶ポスト』

神様からの手紙 喫茶 新津きよみ『神様からの手紙 喫茶ポスト』(角川春樹事務所 (2016/10)読了、感想。ミステリ超超超超収穫。喫茶店の店内にあるポストに投函すると、届くはずのない人に届いて返事がきて、という話。 これ、ウエットな話にしちゃいがちな…