読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小説家鈴木輝一郎のはてな日記

公式サイト(http://www.kiichiros.com)のブログ版です

2017年5月鈴木輝一郎小説講座のゲスト講師川奈まり子先生の課題図書が確定しました

2017年5月鈴木輝一郎小説講座のゲスト講師川奈まり子先生の課題図書が確定しました 鈴木輝一郎小説講座受講生各位 2017年5月27日のゲスト講師の川奈まり子先生の課題図書が確定しました。 川奈まり子著『迷家奇譚』(2017年5月10日発売・晶文社)amazonへの予…

糖尿病薬スーグラで「女遊びはほどほどに」と注意されたでござる

糖尿病生活8年。毎日7,000から1万歩の運動と週に2回の合気道、断酒、糖尿病食、インスリンとメトグルコの服用という生活をしてて、いまのところ合併症からはまぬがれている。亡父は糖尿病の合併症のデパートみたいな状態だったからね。そうはいっても最近…

睡眠薬をベルソムラにしてみたがパスでござる

新しい睡眠薬いつもはレンドルミンを使ってるんだけど、このごろレンドルミンはハングオーバーで翌日残るようになった。そのことをかかりつけ医に相談したら、「ベルソムラいいよー」と勧められた。で、飲んだ。よく眠れたけれど、午後からどうも体が重だる…

「ライトノベル作家の生存曲線」という、実に恐ろしいデータが回ってきたでござる。

「ライトノベル作家の生存曲線」という、実に恐ろしいデータが回ってきたでござる。 意外と生存してるなあ。一般文芸は9割がた2冊めは出せず、5年でほぼ壊滅、という印象がある(正確な数字は出てない)んだが。 ラノベの場合、最初の3年をしのげばあとはな…

新木伸 『WEB作家でプロになる!』は小説投稿サイトからプロデビューを目指す人の必読本!

新木伸 (著), 三木なずな (著), 作家K (著), 至道流星 (著) 『WEB作家でプロになる!: ①書籍化の方程式 (トークメーカー新書) 』 http://amzn.to/2pfmI8d 『WEB作家でプロになる!: ②パッケで9割の法則 (トークメーカー新書)』 http://amzn.to/2pffvoG 読…

小説新人賞の多さに驚いている2017年4月7日土曜日。

2017年4月7日土曜日朝4時半に起床し、講評作品の目通しとレスポンス。風呂はいって髭そってジャケット羽織って垂井町の福祉施設『あゆみの家』の創立式典へ。ルーテル教会が経営している(正確にはぜんぜん違うんですが、話すと長くなるんで)んで、式典前…

架神恭介『完全教祖マニュアル』で教祖をめざそうかとふらふらっと思ったでござる

2017年4月5日にざっと読んだ本森岡弘『知って納得 新・スーツの鉄則 NHKまる得マガジンMOOK』NHK出版 (2015/5/25)読了、感想。中高年向けのスーツの入門書。 http://amzn.to/2oc2r6f 佐藤 優 (著), 井戸 まさえ 『小学校社会科の教科書で、政治の基礎…

鈴木輝一郎小説講座の動画ダイジェストPVの構成を大幅変更したでござる

鈴木輝一郎小説講座のPV、2ヶ月ぶんを編集クリア。 昨日からずーっと自分の講義を聴き倒しているので、さすがにゲップが出てきた。 目立たないけど構成をおおきく変更したんで、その手間がかかってます。 YouTubeの視聴者は変化が激しい。あまりこまめに解析…

対談本『小説新人賞の受賞はホントに簡単』が発売になったでござる。

先日、ひーこら言ってたネット座談会がKindle本で発売開始。『小説家になるな!: 小説新人賞の受賞はホントに簡単 (トークメーカー新書)』なんだかあざといタイトルですな。ただ、この「小説家なるな」のシリーズ、他のパネラーの架神恭介さん、泉和良さん、…

3年半独学でラノベ新人賞を狙って最終まで行って諦めた人の正否

『3年半ラノベ新人賞受賞をめざし、最終選考で落選して諦めるまでの経験をまとめてみた。』 http://smug.hatenablog.com/entry/light-novel ってブログの記事があって、面白く読みました。 この人、鈴木輝一郎小説講座にきていればこの半分ぐらいの期間で受…

GoogleChromeでGoogleグループ以外のサイトが見られなくなるトラブルと解決法でござる

2017年3月30日のPCまわりの話。 KindleFireがWi-Fiを認識しなくなって格闘すること小一時間。お手上げ。 メインPCのトラブル格闘。当方のブラウザはGoogleChrome。今朝から突然、ほとんどのサイトが閲覧不能になった。閲覧できるサイトは、Gmail、Google ド…

『小説の書き方・超入門』っていう観客参加型講演をやったでござる

2017年3月12日でのこと。関市・わかくさプラザで『小説の書き方・超入門』って講演。この記事は講義記録動画DVD(非公開です)を観ながら書いています、ねんのため。主催はNPOぶうめらん、という団体。( http://honnoisseki.com/?p=2652 )今回はネット配信…

2017年3月25日(土)の講座動画&音声を一斉配信しました

●業務連絡(2017年3月25日記) 鈴木輝一郎小説講座受講生のみなさんへ 2017年3月25日(土)の講座動画&音声を一斉配信しました。確認してください。 www3.famille.ne.jp

鍼灸いって休養

2017年3月23日の日記。 すばる鍼灸院( https://www.facebook.com/subaru.harikyu/ )の予約がとれたので朝いちばんで鍼。腰の張りと足の冷えと肩の凝りがきつい(全身じゃねえか)。 腰の張りと足の冷えは冷え症からくるものだそうで、冷え症はあいかわらず…

鈴木輝一郎小説講座2016年度4人目の受賞者が発表になりました。

あ、いま鈴木輝一郎小説講座の受講生の受賞、正式発表されましたね。 大空なつきさんの『世界一クラブ』で、第5回角川つばさ文庫小説賞金賞。2016年度では4人目の受賞者です。秋に受賞作が刊行されるとのこと。 主催者発表のサイトは下記。 www.tsubasabunko…

水生大海『だからあなたは殺される』は「人間が描けているルメートル」だ

水生大海『だからあなたは殺される』光文社 (2017/2/20)読了、感想。これは超超超超超収穫。ミステリです。地に足のついた警察小説かとおもいきや、二転三転と、つぎつぎとどんでん返しがある。「次々とどんでん返しがあって目が離せない」ってえと、最近は…

2017年も横溝正史ミステリ大賞の最終選考に鈴木輝一郎小説講座の受講生が残りました。

2017年第37回横溝正史ミステリ大賞の最終候補に、今年も鈴木輝一郎小説講座の受講生が残りました。本選考は4月26日(水)とのこと。決まるといいなあ。主催者の公式発表はこちら> shoten.kadokawa.co.jp

柴田よしき『理由』は数年に1度の傑作短編ミステリだ

柴田よしき『理由』(アンソロジー『隠す』文藝春秋(2017/2/9))読了、感想。これはミステリ短編超超超超超収穫。短編ミステリとしては「数年に一度」傑作。自分の読書リストは自前のサイトでチェックでき、確かめたうえで言っているので誇張じゃござんせん…

『小説新人賞の受賞はホントに簡単!』って内容でオンライン座談会をすることになりました。

『小説新人賞の受賞はホントに簡単!』って内容でオンライン座談会をすることになりました。日時 3月16日(木)22時~3月21日(火)23時パネリスト鈴木輝一郎(小説家)架神 恭介 (作家、漫画原作者)泉 和良 (作家、ゲーム制作者、ミュージシャン)至道 …

アンソロジー『隠す』(文藝春秋)トークショー大阪を聴きにいく

大阪・蔦屋書店で「アミの会(仮)」の書き下ろしアンソロジー『隠す』刊行トークショーの見学。岐阜に住んでいるとこうしたトークショーを見学する機会は皆無に近いので、情報が入ったらできるかぎり聴くようにしてる。要するに勉強です。今回は西日本在住…

袴を25年ぶりに新調と八光流合気武道

合気道の袴を25年ぶりに新調。10000番のがっちりした藍染の。いままで使っていた木綿袴があまりにもボロボロになってきたんで。 夏場、道場指定のテトロン袴だと暑いんで、居合で使ってた剣道用の木綿袴を流用してたんだけどね。気がついたら25年穿いてたん…

こういうは天才作家は割と実在する 柳本光晴『響~小説家になる方法~ 1-5』

柳本光晴『響~小説家になる方法~ 1-5』(2015年-継続中)読了、感想。これは超超超超超収穫。「小説家になる方法」と書いてあるけれど、コミックスです。おもわず定価で買って夢中で読んじゃいましたがな。誤解のないように書いておくと、小説家になるハウ…

鈴木輝一郎小説講座2017年2月講義のまとめ「登場人物の描き分けができないのを自覚する方法」とか

2017年2月25日(土)の日記鈴木輝一郎小説講座の講義収録日。今月はゲスト講師はなく、ぼくの講義。「長編が行き詰まったら」という講義と、受講生からの「いまさら聞けない質問」の回答。「原稿の送り方」「原稿の綴じ方」「カギカッコの使い方」「推敲のし…

3月1日の八重洲ブックセンター・篠田節子トークショーの準備でござる

3月1日の八重洲ブックセンター・篠田節子トークショーの準備でござる 「もちものリスト」をつくってチェック。 当日の進行表をざっと作って送信。 パワポ用のネットブックの動作チェック。充電して、当日のスライドをパッケージ保存してSDカードにつっこみ、…

2017年2月25日の鈴木輝一郎小説講座・講座動画の配信を開始しました

【業務連絡】鈴木輝一郎小説講座受講生各位2017年2月25日の講座動画&音声の配信を開始しました。今回の講義は「長編に行き詰まったら」「カギカッコのつけかた・いまさら聞けない質問集」。講評は「万年予選通過者からの脱出」など。メールボックスを確認し…

小説執筆の基礎教養・これ一冊で三国志がわかる奥山景布子

奥山景布子『三国志ヒーローズ! !』 (集英社みらい文庫)読了、感想。これは超超超超超収穫──というよりは、小説家を目指す人なら絶対に目を通しておきなさい、って本です。基礎教養としての読書は必須で、ミステリだとホームズとかクリスティーとか。歴史時…

【ゲスト逸木裕】プロットはどのタイミングで立てるか【鈴木輝一郎小説講座動画ダイジェスト】

プロットをいつ立てるか、どのタイミングで組むか、どのぐらいの比重にするか、とかそんな話。 全国屈指のプロデビュー率・新人賞受賞率を誇る鈴木輝一郎小説講座は受講随時。 インターネット完全対応なので、ブロードバンド環境にあるのなら世界中どこから…

2017年3月1日(水)、インタビュアー仕事が確定したでござる

篠田節子のエッセイ&対談集『「森の人」が食べるブドウの味』(小石川書館)の新刊のインタビューを八重洲ブックセンターでやることになった。 その連絡関係。 彼女にはちょいちょいうちの講座にノーギャラで講師で出てもらってて(まともにギャラ払ったら…

●業務連絡(2017年1月29日日記)

●業務連絡(2017年1月29日日記) 鈴木輝一郎小説講座受講生のみなさんへ 2017年1月28日(土)の講座動画&音声を一斉配信しました。確認してください。http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/#Anchor100426

鈴木輝一郎小説講座受講生2016年度4人目のデビュー作の予約がはじまりました。

松村亜紀さんというかたで、3月15日KADOKAWAビーズログ文庫から発売。 タイトルは『ケダモノと王女の不本意なキス』(税込み648円) ISBN 978-4047345218 魔法の国の王女様、という、少女物ど真ん中ストレートなファンタジーです。 「魔法の国の王女様なのに…

全国の女性薬物依存症者リハビリ施設が減っている。

全国の女性薬物依存症者リハビリ施設が減っている。 先日の岐阜ダルク後援会で出た話。全国のダルクの女性ハウスが2ヶ所閉鎖されたとのこと。 「2ヶ所で大げさな」といわれそうだけど、現在、薬物依存症の女性が入寮して社会復帰する施設は岐阜ダルクを含…

小説家をめざすならまずこの一冊 舞阪 洸『雨音天袮のラノベ作家養成講座   おまえをラノベ作家にしてやろうか!』講談社 (2016/11/2)

2017年1月16日読了。これは超超超超収穫でござんした。面白かったっす。小説のフリをしたハウツー本。「まんがで学ぶ○○」と同様のコンセプトです。鈴木輝一郎小説講座の受講生から教えてもらった本。いやぁ、「鈴木輝一郎小説講座のYouTube動画をパクっとる…

「意外なことに面白い」徒埜けんしん『月とうさぎのフォークロア。』(GA文庫)

以前、ふだんあまり本を読まない知人がぼくの本を読んで、「意外なことに面白かった」と妙な褒め方をした。「『意外と面白い』じゃないよ、『意外なことに面白い』だよ」だそうだ。本書は鈴木輝一郎小説講座の受講生のデビュー作。2017年1月にゲストで音声イ…

鈴木輝一郎小説講座2016年度4人目のデビュー作の刊行日が確定しました

鈴木輝一郎小説講座の受講生、松村亜紀さんの新人賞特別賞受賞作『ケダモノと王女の不本意なキス』、2017年3月15日、ビーズログ文庫から刊行と確定しました。 原稿の段階で目を通していますが、どまんなかストレートの女性向けファンタジーで、射程外のはず…

鎌倉幕府最強のプレゼンテーター北条政子

東急ホテルのPR誌『Comforts』の連載、「鈴木輝一郎の歴史"空想"対談」URLからのたどりかたがわからなかったんですが、アクセス方法がわかったんでこちらでも告知。 タイトルどおり、鎌倉幕府で承久の乱のために鎌倉武士たちを鼓舞させた、北条政子のプレゼ…

赤穂浪士討ち入りの決算報告書はちょっとだけ持ち出しという真実

東急ホテルのPR誌「Comforts」2016年12月号掲載の「歴史空想対談 堀部安兵衛」から。 赤穂浪士の討ち入りの原資って、どこから出ていたか知ってましたか? 赤穂事件の収支報告書が遺されていて、何にいくらかかったか、記録が残ってる。 ものすげえ意外なこ…

なにごとも突き抜けることが大切で音痴芸がすごいフローレンス・フォスター・ジェンキンス

落語の『寝床』のオペラ版で実在し、二度も映画化されたフローレンス・フォスター・ジェンキンスの歌声がYouTubeに残っていた。名古屋にお住まいのかたなら「東海ラジオの天野良春アナの歌声の女性版」というのがもっとも近い。いろんな意味で感動的なので、…

壇蜜は「グラビアのできる西原理恵子」だった

壇蜜×西原理恵子の銭ゲバ問答「幸せはカネで買えるか」文藝春秋 (2015/11/27)読了、感想。対談です。これは超超超超収穫。Kindle版限定の対談です。Kindle読み放題の対象なんですが、購入しても99円なので買うほうをおすすめします。壇蜜はエッセイがとても…

鈴木輝一郎の2016年のミステリ・ベスト5

週刊文春のミステリ・ベストテン、公表が終わったので、ぼくの投票も出していいですね。1位柴田よしき『青光の街(ブルーライト・タウン)』早川書房 (2016/10/21)作家で探偵社の所長が主人公のサスペンスなんですが、とにかく小説技術がすごい。多視点でスピ…

鈴木輝一郎小説講座2016年11月26日講義のまとめ。

※業務連絡&おまけ講義 生中継のテストを兼ねたおまけ講義。 テーマは「書き続けよう」「長編の埋め方の秘訣 PC執筆にこだわらない」 という話。「シーンの階層管理」ってネタを用意していたけど、時間がなかったのでこれは来月。 ※ゲスト講師&課題図書 神…

鈴木輝一郎小説講座受講生逸木裕さんの横溝正史ミステリ大賞授賞式に出席してきた

角川三賞に出席。鈴木輝一郎小説講座の受講生・逸木裕さんが横溝正史ミステリ大賞を受賞したんで、その授賞式に出席のため帝国ホテルへ。鈴木輝一郎小説講座は名古屋で1年半、岐阜で6年半と、歴史の浅い講座ながら現在デビューしているのは9人。にもかか…

村田 沙耶香 『コンビニ人間』はコミュ障の生き方ガイドブックだ

村田 沙耶香 『コンビニ人間』(文藝春秋2016/7/27)読了、感想。これは超超超超収穫。芥川賞受賞作。。内容はごくシンプルで、コミュニケーション障害のある女性が、いわゆる厨二病の男性と知り合ってうんぬん、というストーリー。。コミュニケーションに問…

福本茉莉のオルガンはすごいようだ

執筆BGMにオルガン曲を、と思ったんだが、パワー・ビッグス(華やかでいいんだよね)やマリー=クレール・アランやアルバート・シュバイツアーはちと高い。ヘルムート・ヴァルヒャって手もあるけど──って、これでだいたい録音されているオルガニストは網羅し…

煮詰まるときにはICレコーダーでひとりブレーンストーミング

朝ウォーキング1時間。歴史小説『風が吹いたら(仮)』、佳境にはいっているんだけど、あまりにも手垢のついた素材だもんで、どうやって見せ場をつくるか格闘中。なにも出てこないので、ICレコーダーを握りしめ、歩きながら思いついたことを片っ端から吹き…

2016年12月1日の雑記

to do リストをみながら順につぶしてゆく。鈴木輝一郎小説講座11月ぶんのDVD焼き。豪華2枚組をゲストの神家正成さんと作品講評をした受講生のぶんを焼いて郵送。12月17日に急遽忘年会で上京することになって、その手配。宿は初めてのところ。行きの新幹線は…

証券会社はじーさんの壮大でしょぼい介護施設なのではないか。

昨日、岐阜の証券会社に足を運んで、株のみなおし。 博才はまったくないんで、株は現物で買ったまま死蔵し、年に二度の配当を地味に楽しみにしている程度なんだけどね。 30年ぐらい前に買って、塩漬けになってた電力株の組み直し。資産株で、大して動かない…

執筆用BGMにハープシコードとオルガン

音楽にはあまり頓着せず、執筆用のBGMも「流れていればなんでもかまわない」ってスタンスなんだけど、それでも一応好みはある。ジャズとバロックが割と好き。 いまのオーディオシステム、USBメモリでMP3ファイルを再生できるんで、amazonミュージックから落…

鈴木輝一郎小説講座2016年11月26日(土)の反省

例により動画のチェック。 内容がだらだらしていないか(休憩時間はおもいっきりゆるゆるしてます。無駄話は編集時にカットしてます)、滑舌がおかしくなっていないか、音声や照明のチェック、カメラワークのチェックなどです。 今月から電話インタビューは…

内山安雄アジア奨学金支援とか初任給で買ったテレビが寿命で買い替えとか

あちこちから入金があったんで、内山安雄アジア奨学金へ半年ぶんの振込。今回も無事に送金ができる余力があることに感謝。セブ島在住の小学生を2人、奨学支援をしている。フィリピンの物価は一般に思われているほどは安くはない。あと、奨学生からのレポー…

幕末古写真ジェネレーターで自分の写真をやってみた

「幕末古写真ジェネレーター」ってサイトがあったんで、試しにタキシード着たときの自分の写真でやってみた。……違和感ないのでびっくりした……こういう幕末のおっさんっているよね。 信長と信忠 作者: 鈴木輝一郎 出版社/メーカー: 毎日新聞社 発売日: 2009/1…