小説家鈴木輝一郎のはてな日記

公式サイト(http://www.kiichiros.com)のブログ版です

2018年2月21日公開【鈴木輝一郎小説講座動画ダイジェスト】変化するための手っ取り早い方法

youtu.be


筆歴が長いと「いままでこうしてきたので」と思いがち。落選している自己模倣をしても効果はありません。

鈴木輝一郎小説講座は全国屈指のプロデビュー率。受講受付随時。ネット対応で世界中どこからでも受講できます。
受講受付随時 電話 0120-670-877 受付時間 10:00~18:30 担当 川島

kiichiros.hatenablog.com

鈴木輝一郎小説講座 2016年度の受講生実績はこちら>
https://www.facebook.com/kiichirosjp

「知らない相手に電話するのは抵抗ある」という人のためにネット申し込みにも対応しています。Web受付はぎふ中日文化センター>新規会員登録からどうぞ

http://www.chunichi-culture.com/center/gifu/

鈴木輝一郎小説講座動画ダイジェストチャンネルはこちら>

www.youtube.com

 

2018年2月18日ヒュー・ジャックマンがすごかった

グレイテスト・ショーマン』観了、感想。これは超超超収穫。ミュージカル映画です。
アメリカに実在した興行師、P・T・バーナムをモデルにして、博物館からサーカスつくってオペラ歌手と浮名を流したけど、けっきょく家族はよかったね、という話です。ストーリーは、まあ、ホレ、ミュージカルだから、そう固いことは言いっこなしで。
レ・ミゼラブル』でヒュー・ジャックマンの歌はけっこういける(しかもかなりキーが高い)のは知ってたんだけどさ。『レ・ミゼラブル』ではまだウルヴァリンをひきずってたけど、今回は細身の優男でびっくりした。
歌、いいのが多かったんですが、ぼくは「Never Enough」がどまんなかストライクでぐさっと胸に刺さりましたな(これは歌は俳優とは別の人らしいんだが)。
これは映画館のでかいスクリーンで観る映画っす。お早めに。

youtu.be

2018年2月17日午後5時26分「写真をいいですか」とカメラを渡される案件とか

2018年2月17日午後5時26分
かかりつけ医に行って糖尿病の薬一揃えを調達。
ぱんぱんになっていた今年1月-2月の領収書のExcelの入力。
短編のゲラの発送。
鈴木輝一郎小説講座新受講生の配信手続き。
東急ホテルのPR誌『Comforts』の連載「歴史空想対談」の原稿と脚注の最終チェックと入稿。
3月の講演のラフ組み。
いただきものの本の目通しとお礼メール。
先日の上京で名刺交換した人に自著の献本の手配。
名刺交換する相手は基本的にぼくのことは知らないので、「まずは目の前の人から読者をひとりでも増やす」って方針なんでござるよ。

そういえば先日の八重洲ブックセンターのそうこの会で、並んで待っている間、ぼくの前にいた人があれこれ話しかけてきたんで雑談してた。
で、さて先頭の谷津さんにサインしてもらいましょ、ってときにになって「写真、よろしいですか」と声をかけられたので、「はい、よろこんで」とこたえたら、「では、お願いします」とスマホを渡された。
「あーい」とスマホを構えて彼女と谷津さんのツーショットを撮ろうとしたら、さすがに中公の編集者が飛んできたでござる。
これはこれで谷津さんがひきつる顔が撮れて面白かっただろうに、とか思ったりするわけだが。

 

今日のアフェリエイトインスタントカメラ『チェキ』これだけスマホ全盛の時代でも、「その場でツーショットのプリント写真を渡してサインできる」ってもので、新刊のキャンペーンではとても重宝するグッズのひとつ。

2018年2月13日午後3時10分講座の準備などなど

北陸を襲っている雪雲は伊吹山脈を超えられない模様で、現在のところ大垣市は晴れ。ただし降雪前独特の寒さ。朝ウォーキングなんざやったら、ぜったいに脳梗塞でぶっ倒れるよ。
 
今日から書斎で通常業務。階段に鈴木輝一郎小説講座の受講生の原稿が積んであるので、開封してエクセルで記録をとり、ざっと目を通してレスポンス。
受領してからレスポンスまであまり期間が短いと「手を抜いている」と受講生から非難されたりするんで一時期溜め込むことにしていたんだが、さすがに受講生が百人を超えるとそんな悠長なことをやっているととんでもないことになる。順番などを考えるのはあとまわしで、とにかく片っ端からコメントをつけてゆく。
 
あと、3月の講評の人選が確定したんで、2月度の講座通信の編集と配信。2月度の作品の梗概と3月度の講評予定、2月・3月・4月のゲスト講師への質問票を編集して一斉配信するわけだ。
毎回、これがひとつのおお仕事で、いつも必ず誤字や連絡間違いがあって再配信させられる。
だれか手伝ってほしいところなんだが、月額2700円の受講料(グロスね。ここから事務手数料やら会場費やら管理費などを事務局が差っ引いてぼくに講師料が支払われる)ではどうしようもない。
 
ともあれ、午前中に編集を終え、受講生へ講座通信を一斉配信し、サイトとTwitterで配信の告知。
 
明日の上京の準備をしなきゃいけないんだが、さすがに肩が凝ってきた。
未知の場所が多いので地図と路線図をプリントアウトしなきゃ。
 
ま、いずれにせよ、気分転換のためにフードコートでお茶。3月なかばに図書館での講演仕事があるので、その原稿を書かなきゃならん。これがまだ手付かずなんでね。
90分の講演なんで、スライドは──600枚ぐらい要るか……
準備なし・イッパツで聴衆を惹き込む話術なり才能なりがあればいいんだが、まあ、ないものをねだっても始まらない。
「聴衆を誰ひとり寝かせない」
のが鈴木輝一郎の講演のすごいところ(誰も褒めてくれないので自分で褒める)なんで、これは維持せにゃならんわな。
 
桶狭間の四人 光秀の逆転

桶狭間の四人 光秀の逆転

 

2018年2月24日の講座通信および質問票を一斉配信しました

●業務連絡(2018年2月13日)
鈴木輝一郎小説講座受講生のみなさんへ
2018年2月24日の講座通信および質問票を一斉配信しました。確認してください。

2018年2月12日午後3時42分幕末ネタのエッセイ終了

東急ホテルのPR誌『Comforts』の連載「歴史”空想”対談」の原稿、おおまかなものを書き終えた。これはプリントアウトして上京中にチェックする。上京中にイラストのラフができてくるはずなんで、最終的にそれをみてキャラクターの言動を微調整する。

今回もネタは幕末。幕末についての知識はほぼゼロなんで、とにかく怒涛のような資料読みと年表づくりと。
自分が幕末シロウトなので、「つまり何をやった人なの?」というところからの把握で、その意味では読者にわかりやすい──はず。この連載、おかげさまでアンケートでは草刈正雄のインタビューにさえ勝利するという人気企画なんでござる。一般購読が不可能なのが残念なんだが。
なんとか書き捨てにせずに一冊にまとめる方法はないものかねえ。

ともあれ、寝室の予備PCでの執筆を終了し、書斎のPCに一週間ぶりに電源を入れて、現在メンテ中。一週間とめてるとアップデータやらなんやらいろいろある。

その間、ひさしぶりに散歩。
例月にくらべて鈴木輝一郎小説講座の講座通信の配信が遅れているので、なんとかしなきゃ。

せっかくなので奥山景布子さんの幕末解説書へのリンクを張っておきます。これ、わかりやすくて無茶苦茶重宝してます。読んで損はないよ。

鈴木輝一郎 by Chromebook

2018年2月11日午前8時50分ハゲライフは楽しめても……

樹木希林が「寺内貫太郎一家」でおばあちゃん役をやったのは20代だったそうで、そのとき浅田美代子に言ったんだそうだ。
「トシはね、首と手でわかっちゃうんだ」
だからあのときの樹木希林は指出し手袋でいつも襟巻をしてた。

ハゲは、自虐ネタでよく使ってるけど、実はぜんぜん気にしてない──というか、50過ぎてからはハゲたほうのメリットが大きいんで、ハゲライフを満喫してる。
ハゲは20代の女性は相手にしてくれないけど、まあ、こちらも20代は射程外だからね。
ジェイソン・ステイサムが当たって以降、二枚目ハゲのコーディネートをよく目にするようになってありがたい。ハゲはセックスアピールが強いんで配色に注意が要るのと、貧相に見えがちなので姿勢に気をつけることが大切。

それよりも、最近、自分の講座動画で気になるのが、首まわりの皮膚のたるみ。PVでは短いからほとんどわかんないけど、本編の配信動画ではトシは隠せない。なんか、横を向くたびに首の皮膚がトカゲかイグアナみたいになる。
あごひげを伸ばす面積をひろげ、アスコットタイでごまかしているけれど。これは、なんか考えたいなあ。

あと、手の甲の皮膚が……手の甲が「おじいさん」になっているのに気づいた。

ビタミンCを毎日1000mg摂ると肌つやはけっこう維持できる。シミはかなり防げる。お肌はよく褒めていただける。
ただ、首と手の甲だけはどうしようもないねえ。

で、何がいいたいかというと原稿書きのための指ならしです。

ディアナチュラ ビタミンC 60日分(120粒)

ディアナチュラ ビタミンC 60日分(120粒)