読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小説家鈴木輝一郎のはてな日記

公式サイト(http://www.kiichiros.com)のブログ版です

【鈴木輝一郎小説講座動画ダイジェスト】テンションはこうやって維持せよ!

身も蓋もないことを言ってますな(^_^;)

受講受付随時 電話 0120-670-877 担当 川島 

 

鈴木輝一郎小説講座は全国屈指のプロデビュー率。受講受付随時。ネット対応で世界中どこからでも受講できます。海外在住で申し込む場合は電話 0120-670-877 受付時間 10:00~18:30 担当 川島 講座詳細  http://goo.gl/gSnh75

 

鈴木輝一郎小説講座 2015年度の受講生実績はこちら>

https://www.facebook.com/kiichirosjp

 

鈴木輝一郎小説講座動画ダイジェストチャンネルはこちら>

https://www.youtube.com/user/kiishirosjp

youtu.be

『高倉くんには難しい』はわれらアスペルガーの救済マンガでござる

同業者知人が絶賛していたんでさっそく読んで悶絶しました。人前で読んではいけません(^_^;)
「不器用ですから」の主人公の高倉健(たかくらたける)君の物語なんですが、いやもう、騙されたと思って読んでくださいな。
いやぁ、柔道部の回の「この差し手、ただものではない」もすごかったけど、マワシで笑い死にしそうになりました。
何より、はじめのほうではみんなに避けられてた高倉くんが、後半、世話やきたい女子の群れに囲まれるところが。そうか、母性をくすぐられるのか…
突き抜けたキャラクターは物語をつくる、って典型的な話。推理作家的には、この高倉君を探偵にしたてて、とか思うんだけどね。
高倉くんには難しい 1 (ボニータ・コミックス)
 

作家の新刊書店まわり26年目の錯誤と当惑と感慨でござる

こんど出る新刊歴史小説「風が吹いたら(仮)」にともなう新刊書店まわりの企画書づくり。

なんでいまさらそんなものが必要なのか? 

近年、書店さんの迷惑をかえりみずに思いつきで書店に突撃しやがる作家が続々と出現しやがってて営業がものすげえやりにくいとのこと。

「著者が書店さんに顔を出すとかえって心証が悪くなることがありまして──」

なんて話をされたんで、「こんな具合に書店さんの邪魔にならないよう、細心の配慮をもってすすめています」と解説するためのもの。

俺は思いつきで書店に顔だしてる作家さんがとーちゃんのぱんつの中にいた頃から書店さんにお邪魔しつづけるんだぞ、とか毒づきたいところだけど、そんなこたぁ、言ってもはじまらんわな。

著者本人の新刊書店まわりも、著者手書きのPOPも、26年前にデビューしたときに俺がはじめたんだけど、まあ、誰もそんなことは覚えちゃいないし知りもしないわなあ、などと思うわけだ。

企画書は現況の「こうやってます」しか書かないんだけど、そこにいたるまでにはかなりの試行錯誤がある。

そういえばこんなの書いたなあ、とおもって自分のサイト内をサルベージしたら出てきました。新刊書店まわりだとかのあれやこれやを書いたのが。

なにせ1998年2月という、20年前のものなんで、いまでは絶対にやっちゃいけないこと(書店の棚をいじるとか、ベストテンの棚に自著をツッコむとか)も書いてあるんで、真似をしてはいけません。

これから新刊書店まわりをしようという新人作家さんは、担当編集者と相談してからやるようにね。

『小説家鈴木輝一郎のヒットへの道』(1998年2月9日記)

http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/him/hitways.htm

2017年5月27日の講座通信を一斉配信しました

●業務連絡(2017年5月12日記)
 鈴木輝一郎小説講座受講生のみなさんへ
 2017年5月27日の講座通信&ゲスト講師・川奈まり子先生、秋山香乃先生への質問票を一斉配信しました。確認してください。

www3.famille.ne.jp

伊藤祐靖『国のために死ねるか』で武士道を知る・などなど2017年5月7日の読書ノート

稲穂健市『楽しく学べる「知財」入門』 (講談社現代新書) Kindle版・講談社 (2017/2/20)読了、感想。これは超収穫。知的財産についての解説書。登録商標について調べたかったことがあってポチったんですが、わかりやすくて納得。Kindle版へは>http://amzn.to/2qOYm64

 

徒埜 けんしん『月とうさぎのフォークロア。 St.2 はかなき双月、かくて月食むしろうさぎ。』 (GA文庫) Kindle版・SBクリエイティブ (2017/4/13)読了、感想。鈴木輝一郎小説講座のOB、徒埜君のシリーズ2作目。1作目よりもさらにサービスカットを増やした、著者の趣味炸裂の俺強えエロ妄想無敵物語。http://amzn.to/2p8e7c2

 

安達正勝『死刑執行人サンソン――国王ルイ十六世の首を刎ねた男 』(集英社新書) Kindle版・集英社 (2003/12/22) 読了、感想。これは超超超収穫。ずいぶん前に評判になった、洋物の歴史解説書です。描写がけっこう生々しいなあ。八つ裂きの刑も具体的に方法が書いてあってなんとも。

日本だと山田浅右衛門が有名ですが、ずいぶんと趣きが違いますな。

良質な訳文でストレスなく読めます。 http://amzn.to/2qOV2bf

 

津田 彷徨『転生太閤記 ~現代知識で戦国の世を無双する~<転生太閤記> 』(カドカワBOOKS) Kindle版・KADOKAWA / 富士見書房 (2017/1/10)読了、感想。これは収穫。ラノベの転生物の歴史小説です。とてもオーソドックスな人物造形とストーリー運びと、抜群の見せ場づくり。はじめて歴史小説を読む人に向けて書いたんだと思いますが、とてもとっつきやすい。本書をきっかけに歴史小説に関心を持つ層が増えてくれないかな。

http://amzn.to/2qOZHtC

 

蛭子 能収『ひとりぼっちを笑うな』 (角川oneテーマ21) Kindle版・角川書店 (2014/8/15)読了、感想。エッセイです。これは収穫。フリーダムな生き方をしてる人だなあ、というのが実感。なかなかここまで達観はできないもんなんですが。

http://amzn.to/2qONFR8

 

伊藤祐靖『国のために死ねるか 自衛隊「特殊部隊」創設者の思想と行動 』(文春新書) Kindle版・文藝春秋 (2016/7/20)読了、感想。これは超超超超収穫。戦国武将のメンタリティの参考になれば、とおもって手にとったんですが、戦国武将というよりは江戸時代の武士のメンタリティですな、この著者。戦国武将はここまでストイックじゃない。

よく考えたら江戸時代の武士は「戦ってはいけない軍人」で、その意味では立場的に現代の自衛隊と似るのは当然っちゃ当然か。本来、武士道って哲学は「軍人なのに戦ってはいけないという立場の軍人が、自分のアイデンティティのよすがとする」ために生まれた美学でもあるし。

本書は本書で「サムライの美学」を知るうえでとても参考になったんでありました。

http://amzn.to/2pmi1Ke

2016年度の鈴木輝一郎小説講座の実績をまとめました

2016年度(2016年5月1日~2017年4月30日)に出版社主催の新人賞の予選を通過した受講生は21名。このうち最終に残ったのは4名。受賞者3名。デビュー4名

今年度から受賞とデビューを別にしました。受賞からデビューまで、年度をまたぐことがありますしね。

※デビュー 4名
逸木裕『虹を待つ彼女』(2016年9月 角川書店
邑上主水『強くてニューゲーム!』(2016年5月24日 アルファポリス
徒埜けんしん『月とうさぎのフォークロア。』(2016年12月14日 SBクリエイティブ/GA文庫
松村亜紀『ケダモノと王女の不本意なキス』(2017年3月15日 KADOKAWAビーズログ文庫)

※受賞 3名
邑上主水『強くてニューゲーム!』アルファポリス・選外デビュー
松村亜紀『ケダモノと王女の不本意なキス』第18回ビーズログ部門奨励賞
大空なつき『世界一クラブ』第5回角川つばさ文庫小説賞金賞

※最終選考 4名
第18回角川ビーズログ文庫 1名
第6回ポプラ小説新人賞 1名
第37回横溝正史ミステリ大賞 1名
第5回角川つばさ文庫小説賞 1名

※2次(3次予選を含む) 6名
第2回集英社オレンジ文庫ノベル大賞 3名
第29回集英社小説すばる新人賞 1名
第5回角川つばさ文庫小説賞 1名
第18回角川ビーズログ文庫 1名
第6回ポプラ小説新人賞 1名

※予選通過 21名
第2回集英社オレンジ文庫ノベル大賞 6名
第6回集英社ライトノベル新人賞 1名
第9回福山ミステリ文学新人賞 1名
第20回光文社日本ミステリ文学大賞新人賞 1名
第6回ポプラ小説新人賞 1名
第37回横溝正史ミステリ大賞 2名
第12回小説現代長編新人賞 2名
第63回江戸川乱歩賞 3名
第13回MF文庫ライトノベル新人賞 1名
第8回野生時代フロンティア文学賞 1名
第5回角川つばさ文庫小説賞 1名
第18回角川ビーズログ文庫 1名

このほか、現在選考中で選考経過が未発表な人が2人で、そのうち1名は最終選考で本選待ち。これは2017年度に繰越し。
あと、未発表なので伏せますが2017年秋にデビューが確定しているのが2人。

受講生諸君はよく頑張ったでござる。

鈴木輝一郎小説講座は受講受付随時。
電話 0120-670-877 受付時間 10:00~18:30 担当 松下
講座詳細 http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/#Anchor100426

2017年5月鈴木輝一郎小説講座のゲスト講師川奈まり子先生の課題図書が確定しました

2017年5月鈴木輝一郎小説講座のゲスト講師川奈まり子先生の課題図書が確定しました

鈴木輝一郎小説講座受講生各位

2017年5月27日のゲスト講師の川奈まり子先生の課題図書が確定しました。

川奈まり子著『迷家奇譚』(2017年5月10日発売・晶文社)
amazonへの予約は下記

amzn.to

今回は発売から質問締切まであまり時間がありません。
amazonで予約してください。
質問票は5月の講評通信の配信時に配信します。

とり急ぎ、用件のみ。

鈴木輝一郎小説講座

www3.famille.ne.jp